宴会場のご案内

格式ある和室「松風」

「松風の間」は、明治時代に天皇をお迎えする為に、黒田藩が旧大名家の威信をかけて作ったお部屋です。
百年以上たった今も随所に威風堂々とした佇まいを残しています。
現在では接待での会食、婚礼や結納をとりおこなう場所として、また、囲碁・将棋のタイトル戦の舞台として、年間を通じてご利用頂いております。

面積 一の間:20.25㎡(12.5帖)/二の間:16.2㎡(10帖)/三の間(謁見の間):16.2㎡(10帖)
収容人数 着席20名様まで
設備 インターネット環境

詳細資料ダウンロード

一覧に戻る