貴賓室

離れ貴賓室 狩鞍庵

純和風の建物に最新の設備をそろえた離れ貴賓室は、
不思議な心地良さをご堪能いただけます。

昭和中期、先代女将が各方面のお客様のおもてなしのために用意した別邸。
当時は著名な方々が集い、想い想いの時間を過ごしていました。

時は流れ、かつての情緒を残しながら離れ貴賓室として生まれ変わりました。
主室は当時の面影をそのままに、新たにベットルーム、露天風呂、書斎を設け
木を組み合わせて様々な模様を作り出す秦野の伝統工芸「組子細工」を取り入れた調度品を配備しています。

テレビ音響システムにはBang & Olufsen社(バング&オルフセン)を取り入れ、
映像、音共にこれまでに感じたこのない体験をお楽しみいただけます。

陣屋の中央に鎮座する中庭を愛でながらお過ごしいただけます。
桜、アジサイ、紅葉など、四季折々の自然をお楽しみいただけます。

離れのお部屋のため、静かな環境でお過ごしいただくこともできますし、また反対にお子様連れで賑やかにお過ごしいただいても安心な環境です。

お部屋の総檜露天風呂は、濾過や消毒装置は無く、温度維持のための加温と、溢れたお湯を新しい源泉の補給するシステムとなっております。

また、お客様ごとに新しい源泉でお湯を張りなおしているため、清潔なお湯をお楽しみいただけるところにこだわりをもっております。

お部屋の設備はこちら アメニティの詳細はこちら

間取 主室+ベットルーム+書斎+総檜露天風呂
バスルームはシャワールーム&露天風呂


貴賓室のお部屋

客室一覧に戻る